おれんじの今日の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お母さん孝行の手助けになれたかな

今日は友人のお母様の誕生日プレゼントで、アロマの全身トリートメントを出張でしてきました。

最初にお姉さんの角質とりをしたあと、いよいよお母様のトリートメント。

娘さんになったつもりで、全身ゆーったりのリラックスモードでトリートメントしました。
時々娘さんに見守れらながら、時々うとうとされてたので、リラックスしていただけたかな。

親孝行のお手伝いになってたらうれしいな。

こういう形、自分のためじゃないトリートメントの依頼っていうのもいいもんですね。

スポンサーサイト

PageTop

ふらり久住

今日はとってもいいお天気だったので、あてどのないドライブに行ってきました。

行き先は久住で、久住に行くたびによっているぼいぼいによれたらいいねーっていう程度の本当に適当ドライブです。

でもとってもいいお天気で、やまなみ走るだけでも本当気持ちいい。
最近ちょっとウェットだった私の心も、すっかり晴れ渡るようです。

パンやさんや、おみやげやさんにちょこちょこよったあと、お昼はどこで食べるかねーっとまわりをみわたすと(本当適当だなぁ)
"オーベルジュ"の文字発見。
まーそっち行ってみるかって車を走らせてると、久住フォレストヴィラランブリングローズの文字。
なんかよさげだねぇと山の小道を入っていくと、林の中に素敵な建物が建っていて、食事もできるとのこと。
即入りました。

中は落ち着いたカントリー調で、ピアノやストーブがおいてあり、ゆったりとしたスペースです。

そして、なにより私たちの心をつかんだのはその中庭。

木々の先はちょっとした谷になっていて、川のせせらぎと鳥の声がひびいてます。

そして、その木にはハンモックがつるしてあり、いつまでもゆれていたいかんじです。

あまりに素敵なので、宿泊できるお部屋もみせてもらいました。
またまたとってもいい感じ。

おふとんひけば、5名まで宿泊可能ということですが、ベッドが素敵なので、やはり二名で行くのがいいと思いました。
しかも、女性同士でね。

一泊2食つきで15000円は、一日一組限定と考えると高くはないですねー。

オーナーも女性としてのいい緊張感をもった素敵な方でした。
トイレのステンドグラスや、お部屋の細部にいたるまで、こだわりがかんじられ、オーナーのセンスがよくでていました。

いつか、こんなところに住んでみたい。
それを目標に働くぞぉ。

ランブリングローズ
大分県直入郡久住町白丹3809-3 0974-64-3883
久住花公園の近くです。
06-04-24_12-50.jpg

06-04-24_14-10.jpg

06-04-24_14-19.jpg

PageTop

アロマ教室@アッズッロ

今日はいつもお世話になってるパスタやさんカフエアッズッロにて、初コラボ、アロマ教室@アッズッロ開催しました。

昼の部、夜の部2部構成で、まずローション作りのあと、おまちかねパスタ&デザートのあと、ハンドトリートメントを各自に行いました。

まず、色々な精油の香りをかいでもらったのですが、みなさん、本当に好きな香りが違って、おもしろかったです。
しかし、ボトルのにおいを嗅いでる図って、はたからみると相当あやしーっ。
(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/

ローション作りも個性がでていて、とても勉強になりましたねー。

個性といえば、生まれた月日で、その人の星があって、その人の幸運の香りというのがあるんですけど、そこに書いている性格が、ぴったりとあってて、結構うけまくりでした。O(≧▽≦)O ♪

あとはお楽しみのパスタ。
アボガト゛とベーコンのトマトソース。
マスターがちゃんと仕込んでくれてたので、アボカドがいい感じに
やわらかくて、トマトソースにとってもあってました。
焼きプティングもおいしーっ。
私もとーっても楽しんだイベントとなりました。
参加されたみなさん、そして、マスターありがとうございました。20060506174529.jpg

PageTop

糸島ドライブ

今日は久々の日曜日お休みとなったので、友人のねこちゃんの虫よけようのハーブを購入がてら、糸島のはーぶレストラン伊都の国へいってきました。
店内にはボサノバが流れ、ハーブ園をみながらのお食事はなんだか時がとまったようで、とってものんびりしました。
今日のランチは糸島豚のサルティンボッカ。
生ハムが上にのってて、優しい味で大満足でした。
そして、去年からしてしまった、ハーブの苗もかって、あとはあてのないドライブ。

しばらく走ってると、可也山の山肌がピンクになってるところが・・・もしかして、と思って近くへいってみると、見事な桜でした。
日当たりがよいのか、ほぼ満開。
某宗教団体の施設の一部だったようですが、桜があまりにきれいだからというと、快くなかにいれてくださいました。
(そういう人たちがいっぱいいたようで、開放していたのでしょう)

その後、芥屋の大門へ。
ここにいくのは数年ぶりだったんだけど、駐車場の様子がかわってて、びっくりしました。
しかし、ただでさえ、風が強い日だったのに、芥屋の大門の風は普通じゃないっ。
本当に風にとばされそうになりながら、絶景をみて、すぐ退散。
さっきまではあんなにのんびりした日だったはずなのに、激しすぎ。
なんて1日だったのでしょう。
でも、ちょっと旅行気分で楽しかった。
06-04-02_12-42.jpg

06-04-02_14-23.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。